<<お問い合わせ>>
下のボタンを押して記入してください
Mail

■ 無料レポート ■


「競走馬の本質を見抜く方法」



■ 会員制サービス ■


「競馬渡辺理論予想会員」



 

知っておきたい脚質の種類

競馬はシンプルにスピードを競うレースではありません。それぞれの馬の気性や長所に応じたレーススタイルを武器に1着を目指します。そんなレーススタイルの事を「脚質」と呼びます。こちらでは、競馬情報の1つとして4つの脚質タイプをご紹介します。

逃げ馬

スタート時に猛ダッシュで先頭に立ちゴールまで走り切るスタイルです。逃げ馬には、他の馬が近づくと怖がるタイプと先頭を維持していたいタイプの2種類の気性の持ち主がいます。最短距離で快適に走れますが、風の抵抗を直に受けるのでスタミナの消費が激しく、集団を嫌う傾向があるので1頭でも抜かれるとやる気を損なう恐れがあります。オッズの低い人気の馬が勝利を挙げる際にも、このパターンが最も多く見られます。

先行馬

競馬界で「優等生」と言われているスタイルで、好スタートで逃げ馬のすぐ後ろの位置をキープしてゴール前で抜き去る脚質です。先行馬で勝利を挙げるためには、スタートセンス・スピード・集中力・勝負根性・スタミナ・冷静さなどを併せ持っている必要があります。競馬界でも非常に有名な名馬「シンボリルドルフ」は、この脚質によって勝利を挙げてきた事が語り継がれております。

差し馬

レース前半は集団の中心や後方部分にポジションを取って、後半で徐々に追い上げる脚質です。後半のペースアップが得意な馬や、馬群に紛れてもひるまずに果敢に突き進む強い精神力を持った馬が多いです。しかし、勝負所で周りの馬が障害となりタイミングを逃してしまうと、本来の力を出し切れずにレースが終わってしまうケースもあります。

追い込み馬

レース前半は馬群から外れて後方で力を温存し、ラストスパートの直線でライバルを抜き去るスタイルが派手で観客の目を惹きます。スタートが苦手な馬や馬群を嫌う気性の持ち主によく見られる脚質です。抜き去る姿が華麗な反面、ペースを一気に上げるため飛び抜けた能力とスタミナが必要となります。レース最後の直線が長い時には有利なのですが、短いと不利な場合もあります。

脚質の他にもあらゆるファクターによって結果は大きく左右されますので、有益な競馬情報が得られる方法を確保しておく事が大切です。当サイトでは、競馬情報や単勝・複勝・馬連の予想などをメール配信しております。会員制のサービスもあり、お得な情報配信・競馬予想やデータ分析のマニュアルなどをご提供しております。配信希望の方は、お気軽にお問い合わせください。